医療的配慮が必要な子ども

どこの歯医者さんにお子様を連れて行けば良いか分からず
困っていることなどありませんか?

当院が私たちグループ内外との連携の窓口にもなるかもしれません。

全国に10万人以上いる歯科医師の約1%の限られたスペシャリスト

私たちは、下記のようなことに対してサポートしています。

  • 1)甘味おやつの嗜好など食生活の偏りや、お口の清掃・歯みがきが難しくなることもあり、むし歯や歯周病のリスクが高くなることが多いです。
  • 2)お口の機能や障害が原因による歯並びや咬み合わせの変化によって、食事や発音などのさまざまな問題につながりがちです。
  • 3)痛みに対して鈍いことも多く、気が付かないうちにむし歯が進行していることもあります。
  • 4)食べたり、おしゃべりしたりのお口の機能について、心身の病気や障害が関係してうまくいかないこともあります。

心身のケアが必要なこどもに対して、成長発達や病気・障害との関係を考えながら、早い時期から、お口の健康予防・適切な時期の治療、あるいは評価・訓練が重要です。どうぞお気軽にご相談ください。